Get Adobe Flash player
考え中

いつのまにかできてしまうイボですが、原因はウイルスが発生してできてしまいます。
このウイルスの名前をヒトパピローマウイルスといいます。
このウイルスが皮膚にできた小さな傷口などに侵入してしまい、感染してイボになる皮膚病なのです。
でもそのほとんどのものが良性で自然に治癒することが多いのです。
ですが、老人性のイボの場合はウイルスが原因ではありません。
老人性のものは、主に中年以降にできるイボのことで加齢が原因で発症します。
年を取れば誰にでもなる可能性があり、体中のどの部分にできてもおかしくありません。
この症状は、皮膚科で除去手術する方法が一般的ですが、痛みなどが伴ってしまいます。
そんなイボを除去や予防に有効なのが杏仁オイルです。
杏仁オイルは、あんずの種の核を原料としたオイルで、ビタミンやミネラルが豊富な事が特徴です。
効能としては、肌の新陳代謝を正常化し、固くなってしまった皮膚を柔らかくする効果があります。
また、新陳代謝の活性化により、イボ自体を代謝してくれて最後には根っこから取ってしまう効果があるのです。
すぐに取れてしまうということがないのですが、毎日継続的に続けることで効果が実感できます。
使い方は、杏仁オイルをイボにマッサージしながら塗るだけです。
これを朝の洗顔後とお風呂の時に行いましょう。
マッサージすることによって有効成分が浸透しやすくなります。
とても簡単なので、是非イボの除去には杏仁オイルをお試し下さい。

オススメリンク

オイル

効果的なオイル

年齢を重ねると共に、体質によってはイボが出ることがあります。…Read more
鼻から下の女性の表情

高齢者に人気

杏仁オイルには色んな美容効果があり、その中の一つとしてイボ除…Read more

関連リンク